FF TOPICS

『FF-TCG』
Opus XI ソルジャーの帰還
プレビュー!

世界中で遊ばれている『ファイナルファンタジートレーディングカードゲーム』、略して『FF-TCG』。
3月27日(金)に発売される最新弾「Opus XI ソルジャーの帰還(Soldier's Return)」のカード2枚を、FFポータルで先行公開いたします!


【11-063L】リッツ

【景山プロデューサーコメント】
みなさんこんにちは。『FF-TCG』プロデューサーの景山太郎です。毎回『FF-TCG』の発売のたびにお邪魔していますが、今回は3月27日に発売される最新弾「Opus XI Soldier’s Returnソルジャーの帰還」から2枚のカードを先行で紹介させていただければと思いますのでよろしくお願いします。今回も『FF-TCG』用に描き下ろされたカードをお見せします。
1枚目のカードは『ファイナルファンタジータクティクスアドバンス』より登場のリッツ。『FFTA』ですからもちろん伊藤龍馬さんの描き下ろしになります。原作ゲームでは登場キャラクターの心のうちが複雑に絡みあい物語を紡いでいくのですが、リッツもその役割を担う1人です。彼女は自身の葛藤が理由で現実世界へ帰ることを拒否します。彼女の心情、そしてその変化も『FFTA』をプレイしていくうえで欠かせない部分でしょう。
そのリッツが今回どのようなデザインでカード化されているかというと、これは非常にアグレッシブなカードになっています。1つめのアビリティは『FF-TCG』ではわりとおなじみのカテゴリによって強くなるタイプの能力です。『FFTA』のフォワードならなんでもいいのですが、原作にこだわるとするなら、【4-060R】シャアラと一緒に使うとオシャレかもしれませんね。

2つめのアビリティはアタックしたときにバックアップを3枚までアクティブにできるアビリティです。これはさまざまな局面で強力なアビリティなのですが、わかりやすいところでいうと3枚のバックアップからリッツを出して即座にアタックし、使用したバックアップをアクティブにすれば、実質リッツはコストを支払わずにフィールドに出たことになります。そして最後にリッツはブロックされない。というアビリティがあります。プレイヤー自身が3ダメージを受けていないといけないのですが3ダメージはわりと序盤に受けていてもおかしくないダメージ量です。リッツを使う場合はどんどんアタックしていくタイプのデッキになりそうです。

【イラスト担当:伊藤龍馬】
今回の「Opus XI」で、またイラスト担当させてもらいました。
『ファイナルファンタジータクティクスアドバンス』シリーズは過去にも『FF-TCG』で描かせてもらっていましたが、リッツは今回がはじめてとなります。リッツ自体、描くのは久しぶりだったので楽しく描かせてもらいました。今回もタッチを変えるオーダーが『FF-TCG』担当の松山さんよりありましたので、いろいろ悩みながら、そしてアドバイスをもらい今のかたちになったのですが、ぼくとしては自分の幅も出来、そして好きなタッチが生まれたコトがとてもうれしかったです。
ひとりでも多くの人に気に入ってもらえたらと思っています。またデッキに組み込んでもらい活躍してもらえたらと願っています。ちょうど2月14日が『FFTA』の発売日でしたので、そこから遠からずのところで 「Opus XI」が発売されるのもうれしく思っています。

【11-128H】セーラ姫

【景山プロデューサーコメント】
続いてのカードは松田俊孝さんが描かれた『ファイナルファンタジー』に登場するセーラ姫です。原作では最初にガーランドにさらわれ、のちに光の戦士たちに救出されるキャラクターです。『FFI』自体は実際はここから始まるといっても過言ではなく、このゲームをプレイした多くのプレイヤーが橋を渡ったときの演出を今でもはっきり覚えているのではないでしょうか。
さて、『FF-TCG』での彼女の能力はやや特殊です。フィールドに出たときには好きな属性になることができるのですが、2つめのアビリティでその属性のフォワードを強化することができます。おもしろいのはこのカードはフィールドに出るまでは光属性だということ。つまりどの属性のCPでも彼女をフィールドに出すことができます。単純にフォワードを強化するためだけではなく手軽に必要な属性のバックアップを出すことができるということでもあり、幅広い活躍が見込めそうです。

【イラスト担当:松田俊孝】
『FFI』は私にとって神話のような物に感じます。ですのでセーラは生身の女性ではありますが、神話に生きる女神のような印象で描きました。今回、担当させて頂いた光の戦士とカオスを対になるように描いたので、セーラはその中央に座し二人を照らすようなイメージです。
また私がキャラを描かせて頂く時はそのキャラの背景を読み解き、なんらかのテーマを持たせるようにしています。このイラストは光の戦士に託すリュートを持っているシーンです。慈愛に満ちた表情を意識しましたが如何でしょうか?


『FF-TCG』最新弾「Opus XI ソルジャーの帰還」の詳細はこちらから!

こちらも合わせてチェック!

『FF-TCG』描き下ろしイラストレーターインタビュー
第1回:松田俊孝
第2回:伊藤龍馬
第3回:板鼻利幸
第4回:ロベルト・フェラーリ
第5回:小池紅美子
第6回:オグロアキラ
第7回:泉沢康久

FF-TCGとは?

ファイナルファンタジーシリーズに登場するキャラクターや召喚獣を駆使して、1対1で対戦するカードゲーム。お馴染みのキャラクターのカードを集めるコレクションとしての要素だけでなく、ルールはシンプルながら奥の深いゲーム性による、カードゲームとしての面白さが最大の魅力。
公式イラストレーターによる描き下ろしイラストも大好評!

『FF-TCG』ご購入はこちらから!

e-STOREへ

HOME PAGE TOP
© 2015 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.